Close

11/29/2020

5分で10倍楽しくなる!海外旅行でやっておきたいランキングTOP5

Marina Bay Sands
Marina Bay Sands

どうもおはこんばんにちは遊びクリエイトです!

今回は海外旅行に行ったらやりたい事をランキング形式で5つにまとめておきたいと思います!集計をしたわけではありません。

国内(日本)でできない事をまとめていきたいと思います!

絶景や美味しいご飯などは国内でも体験できるものもあるので遊びクリエイト自身がこれは日本のどこにいても体験できない!を中心にランキング形式でご紹介!

目次

第5位 ローカルフードと世界遺産

世界のどこにいても味わえないものそれが現地の食事と訪れた地に存在する世界遺産など。遊びクリエイト自身は街や道路人でさえ世界遺産に感じてしまいますが、ざっくりとしすぎでございますので具体性がないので第5位とさせていただきました。

ですが、これを無くしては‘旅’とは言い切れない事もあると思います!ローカルフードに関わらず国内でも海外でも地元の方・地元の物と触れ合うという事は大事なものですからね!世界遺産もその地でしか見る事ができないから世界遺産として登録されているわけですからそれは足を運ばないわけにも行きませんよね?

そして現地のみに存在するチェーン店も忘れずにチェックしましょう!国内でも海外でもこちら東京からの感覚で行くと、沖縄でA&Wというファストフードのお店もあります!めちゃくちゃ美味しいです。フィリピンのジョリビーのチキンもめちゃくちゃ美味しいのでそういう意味でもファストフードもお忘れなくチェックです!

第4位 日本にもあるお店巡り

ん?っとなったかもしれません。ただ世界中にあるお店という事になります!日本食も海外で食べると違いが出ます!もちろん良し悪しのあるものですが楽しいです。わかりやすいところで言うと、とんこつラーメンに八角が入っていて独特の匂いにプラス独特の匂いがしたり、マクドナルドのハンバーガーのサイズ感・味付け・色見が違ったりします。そして日本食のような馴染みのある食事も食べながら過ごしていかないとやっぱり食がさみしくてホームシックになってしまう面も旅には多少あると思いますのでより旅を楽しむためにも挟んだ方がいいのは馴染みのあるもので違いにも気づけて一石二鳥のプランではないかなと思います!

第3位 カジノ

もうすぐ日本でもできるようになるでしょう。それが、カジノです!日本でギャンブルといえばパチンコ・オートレース・競馬・競艇・競輪などがありますが、カジノとは違います!カジノもう間もなく日本でもできるようにはなりますが、日本は現状で言うとおそらく入場の回数制限などが出てしまいます。外国などでは現地の人は入場できないところもあります。回数も決まっていて、満足に遊ぶことはできないでしょうし、ラスベガスなどであれば歴史が違います。カジノがある所にエンターテイメントもあります。田舎の出身なのでミスチルのコンサートに行きたい!と思っても簡単にはいけませんでした。ですがその日程に合わせれば大阪・東京などのLIVEの日にいけば見に行けました!それの海外バージョンです!ラスベガスに行った際は、セリーヌディオンとブリトニースピアーズどっちを見よう?今日はセリーヌ!明日はブリちゃん!なども行えます!

 

 

普段ギャンブルをされない方でもきっと雰囲気を味わうためにも少しだけでも遊んでみるという選択をしやす環境にもなるかとおもいます!勝ち負けは自己責任でお願いします!

 

 

という事で、順位的には1位か2位にしたかったのですが、もうすぐ日本でも出来てしまうという事で、今回は3位にさせていただきました!

第2位 実弾射撃

パンッ!パンパン!という事で射撃が第2位です。

まず、日本でできません!これが一番の醍醐味です!そして同時に怖さもわかります。’勉強’という意味でもすごくいいかと思います。もちろん勉強という部分に関しては、個人で感じる事に違いがありますから単純にどう受けるかみたいな事もありますので、したほうがいいとは思うのですが怖いものですので自己責任でお願いします。日本で、実弾射撃をするには狩猟の許可を取ってクレー射撃をするとかそういう方法になってしまいます。お金を払ってはいどうぞ!とはなりません!なので射撃は第2位です。ぜひ経験しましょう!ただ何回もするのも楽しいのかな?一度くらいは経験してみては?

第1位 リゾートホテル

当たり前だ!と思っていただけたら一番うれしいかもしれません!なぜならそうだと思うからです!リゾートホテル自体は正直部屋に大した差を感じる事はありませんが、設備が良かったりするのでいつもじゃなくてもせっかく行ったなら1泊くらいはといった感じですが、けど必ず利用したい!そう思います。かといっても一泊2万円ぐらいから4万円ぐらいの間のところであれば十分にリゾート感を味わえると思うので、その時の土地やご自身でのご褒美でここ!とか気分で選んで決めるのもいいと思います。コンドミニアムであったりの一棟貸しの場合でも一泊は理ぞとホテル的なところは確保させてもらっています。

そして、部屋だけでいうとどこでも同じかなーと思うんですけど設備や周辺環境が全然ホテルによって異なってきます!そういう意味でも一泊はしたいですし、旅行の際のアイテムの一つとしてリゾートホテルとしてみました。当たり前すぎて最初はランキングの中に含めないと考えていましたが、俯瞰で見たときに一番当たり前にやっている事がこのリゾートホテル系の場所に宿泊する事でした!ホテルでその土地を知る事も出来ます。トイレやお風呂シャワーの水圧。一般的なブレックファストを頼む。目玉焼きはこれがこの国では正解なのね。とか、意外と知る事も多くあります。これは国内の旅行でも北も南もたくさんのリゾートホテルがありますそこでもやはりその地の醍醐味をたくさん味わえると思います。冬なら北海道で最高の環境のスキー場のあるホテル。南の沖縄に行けばビーチのあるホテルで最高のロケーションを提供してもらえます。

ホテルを建てる立場になった時にロケーションのいい場所を確保しますよね?そうなればそこにホテルがあるわけですから、そこが最高の場所なんです。という結論です。なので一番いい場所はリゾートホテルなどになるでしょう!

まとめ

主観で決めたランキングの為、どこが?ってなってしまうかもしれませんが、自遊びクリエイト自身が経験をもとに「友達や家族や恋人」大切な人がどこにも行ったことがない場合、何をさせてあげたいか!という事を元に順位をまとめました!ぜひ参考にしてみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

旅行に行きませんか?

Travel

2019 collection

Let’s face it, no look is really complete without the right finishes. Not to the best of standards, anyway (just tellin’ it like it is, babe). Upgrading your shoe game. Platforms, stilettos, wedges, mules, boots—stretch those legs next time you head out, then rock sliders, sneakers, and flats when it’s time to chill.
Visit Us On InstagramVisit Us On YoutubeVisit Us On Twitter